クイックマッサージって本当に効果あるの?

私たちがエステという言葉を聞いたとき、真っ先に連想するのはリンパを流れをスムーズにする為の「リンパドレナージュ」や特別なオイル・塩を使って行う「オイルマッサージ」などの長時間かけてゆっくりと行うマッサージです。しかし、最近の日本ではゆっくりとマッサージを受ける時間も無いほど多忙な人が増えており、そういった生活環境の人をターゲットにした「クイックマッサージ」と呼ばれる短時間で受けられるマッサージが人気を博しています。

クイックマッサージのメニューは、基本的に10分~15分程度で行えるものばかりです。そのため、外回りの途中で少し時間が空いた時やお昼休憩の余った時間を使って気軽にクイックマッサージを利用する人が増えてきています。クイックマッサージの顧客ターゲットは「忙しい人」がメインですが、そのほかにも長時間のマッサージが苦手な人や出先でちょっとした疲れを癒したい人などもクイックマッサージの顧客対象となっています。

クイックマッサージは短時間で施術が終わるので気軽に立ち寄れるというメリットがあるだけでなく、「料金が割安」という点も大きな強味となっています。通常のエステに通う場合は事前に数千円~数万円のお金を用意する必要がありますが、クイックマッサージであれば数百円~数千円を用意して立ち寄るだけでマッサージを受けることが可能です。また、クイックマッサージの強味は時間や料金面だけでなく、肉体的な疲れを癒したり精神的なストレスを解消する効果が高いという点にもあります。