カイロプラティックを行うには資格が必要?

最近では一般的なエステで行われる、オイルや塩を使ったマッサージやリンパの流れを良くするマッサージなどとは別に「カイロプラティック」と呼ばれるマッサージが流行の兆しを見せています。カイロプラティックは元々、アメリカで確立された医療目的の手技療法であり、日本でいうところの「按摩」や「指圧」に近い性質を持っています。

カイロプラティックは主に、脊椎の歪みを整え、神経の圧迫などを解消することで神経機能を回復したり、内臓や組織などの各機能の改善を図るなどの目的の下で行われます。ただし、脊椎に対して直接、力や圧を加える事になるので正しい手法で行わなければ神経系にダメージを与えてしまう可能性もあります。そのため、カイロプラティックを行うには専門的な知識や技術を習得したことを証明する為の資格取得が必須となっています。

カイロプラティックは現在、WHOでも認可されている代替医療のひとつとして知られていますが、アメリカでは国家資格が無ければ施術を行うことが出来ない状況です。カイロプラティックは元々、アメリカ人のダニエル・デイヴィッド・パーマー氏が確立した療法ですが、脊椎や神経を圧迫するという手技療法の特性上、安全性への配慮からアメリカでは所定の国家資格が必要となっているのです。

ちなみに私たちが住む日本国内においては、まだそれほどカイロプラティックが浸透しているわけではなく、今の所は民間資格さえ持っていればカイロプラティックの施術を行うことができます。