オイルマッサージにはどんな効果があるの?

日本国内に数多く存在するエステでは、基本的な施術として「マッサージ」を取り入れているお店がほとんどです。エステで受ける事が出来るマッサージは専門的な知識や技術を備えたプロのエステティシャンが、手技によって行うのが一般的となっています。また、女性からのニーズが多様化したことで、エステサロンのマッサージにもさまざまな手法が見られるようになってきています。中でもオイルや塩などを使用して全身を撫でるように行うマッサージや、リンパ節を中心に圧を加えてリンパの流れを促す為のマッサージが女性の間で人気を集めています。

特にオイルを使ったマッサージは女性からの人気が非常に高く、何処のエステを訪れても必ずと言って良いほどオイルマッサージが用意されています。オイルマッサージを行う場合、まずは衣服を脱いで素肌をさらけ出す必要があります。オイルはマッサージを円滑に行うための「潤滑油」として用いられるので、素肌に直接塗り込むことになります。中でも特に人気が高いオイルマッサージは、アロマオイルを使用したオイルマッサージです。

アロマオイルを使用してマッサージを行った場合、通常よりも血行改善効果や新陳代謝をアップさせる効果が高まります。何故なら、アロマオイルには植物由来の有効成分が数多く含まれており、それらの作用によってマッサージとの相乗効果を生み出すからです。また、オイルを用いることで素肌に負担を掛けずに程よい刺激を与えることが出来るため、リンパの流れがスムーズになって老廃物を排出する働きが向上するといったメリットもあります。