エステでも行われるメディカルマッサージの秘密とは?

エステと聞くと基本的にはプロのエステティシャンの手技によるハンドマッサージを思い浮かべる人が多いかと思います。また、エステで行われるマッサージとしてはタイ古式マッサージやバリ式マッサージ、台湾式マッサージなど海外由来のマッサージやリンパの流れを良くするためのマッサージも有名です。このようにエステで行われるハンドマッサージの多くは施術の際にオイルや特別な塩を用いる場合もあり、エステサロンによってその手法や様式は異なってきます。

エステで行われる一般的なリンパマッサージやオイルマッサージ、ソルトマッサージとは別に、最近は「メディカルマッサージ」と呼ばれる医療現場で考案されたハンドマッサージを取り入れるエステサロンも増えてきています。メディカルマッサージは美容目的ではなく、元々は病気や怪我の治療目的で考案されたマッサージ法です。そのため、このマッサージにはリハビリテーションに有効な手法や医学的効果が期待できる技法などが取り入れられています。

メディカルマッサージには予防医学としての側面もあり、身体の痛みや悩みを事前に予防する為の措置として行われる事もあります。また、既に発症してしまった体の痛みや悩みを改善して健康を取り戻していくという目的の下でも行われます。このメディカルマッサージを導入したエステで行われるハンドマッサージには、健康を増進する事によって体の内側から「キレイ」を手に入れるという目的があります。