内臓機能の回復には足ツボマッサージが有効

足ツボマッサージという言葉を一度は聞いた事があると思いますが、最近では美容目的で女性が訪れる「エステ」でも行われるようになってきています。エステと聞けば、普通はリンパの流れを良くするマッサージや特殊なオイル、塩などを使った全身マッサージを思い浮かべる人がほとんどだと思います。しかし、昔ながらの足ツボマッサージには健康効果の副産物として「美容効果」も期待できる事が分かり、エステ業界でも注目を集める事になったのです。

人間の肉体には数多くのツボが存在していますが、中でも特にツボが多い部位のひとつに「足裏」が挙げられます。足裏に存在する無数のツボには、内臓につながる反射区も多く存在しているため、足ツボを刺激する事によって内臓機能の回復や調整を行うことが出来ます。また、刺激を与えるツボによっては血行を促進したりリンパの流れを正常化することも可能なので、足ツボマッサージを行う事で高い健康増進効果も期待できます。

通常、昔ながらの足ツボマッサージでは施術を行う人の手や指の固い部分を使って足裏のツボに刺激を与えるのが一般的ですが、エステで行われる足ツボマッサージは先が細くなった専用の器具で行われます。それらの器具で足ツボを効果的に刺激する事で、体調の改善効果だけでなく「足のむくみ」を解消するなどの美容効果も得られるのです。また、アメリカ式のストーン・マッサージのように指の間に石を挟む事によって、足の指と指の間にあるツボを刺激する手法もあります。