メディカルマッサージの方法と種類について

最近はオイルや塩などを用いてリンパの流れをスムーズにする為のマッサージを行うエステが多い中、少し変わったマッサージ法を取り入れているエステも少なからず存在しています。変わったマッサージにはアメリカ式の石を使った「ストーン・マッサージ」などが有名ですが、最近では竹を用いてマッサージを行う「バンブーマッサージ」というものが話題を呼んでいます。

バンブーマッサージとは文字通り、バンブー(竹)を使用して行うマッサージの名称ですが、一般的な手技によるハンドマッサージとは特徴や効果も異なってきます。

日本では古来より竹を用いた健康法が発展してきましたが、中でも特に有名なものが「青竹踏み」と呼ばれる足つぼ健康法です。しかし、バンブーマッサージの場合は足裏だけでなく、竹を用いて全身のマッサージを行います。また、バンブーマッサージではその人の筋肉や骨格のタイプに合わせた形や大きさの竹を使い分けていくので、人によって使う竹は異なってきます。バンブーマッサージの主な施術方法は、竹を肌の上で回転させながら圧を加えたり刺激を与えていくというものになります。

人体でも特に太ももや背中などの大きくてしっかりした筋肉が付いている部分を中心に竹を回転させて刺激を与え、筋肉の緊張を和らげたりコリをほぐしていくというのがバンブーマッサージのやり方です。また、それらの効果以外にもリンパの流れを促す事でセルライトの改善やダイエット効果なども期待できます。